神奈川県でのトイレのつまり修理! 24時間受付−格安・安心価格システム

神奈川県 トイレつまり修理に24時間スピード対応
神奈川県のトイレつまり修理にスピード対応

神奈川県のトイレつまり修理。トイレつまりが発生する原因は、長年の時間の経過でトイレの排水管に汚物が蓄積してしまった場合と、トイレに何かを落としてしまって、水の流れを防いでしまった場合です。トイレで嘔吐した時にトイレがつまる場合も多いですが、トイレがつまると大変困ります。トイレつまりはトイレが使えないばかりでなく、便器から汚水が溢れて最悪の事態になるケースもありますので、トイレのつまりはすぐに修理する必要があります。

当社は専門のコールセンタースタッフが、24時間365日電話受付対応。神奈川県内の水道修理専門技術者が緊急対応でお客様の元へ駆けつけて、トイレつまりのトラブルを格安な適正料金でスピード解決します。

神奈川県内でトイレつまりでお困りの際は、お気軽に
お電話下さい。 生活トラブルSOS:050-2018-0423

神奈川県内のトイレのつまりトラブル修理に夜間・深夜も24時間スピード対応

  • 神奈川県内のトイレのつまり、排水が流れないトラブルに夜間深夜・早朝でも24時間緊急出張修理対応!
  • トイレのつまり修理は、作業中の事故・破損や損傷も安心。
    (賠償責任保険加入済み店です)
  • 「真」の1年間保証(24時間いつでもつながるコールセンターが対応)
  • 本部にて作業案件ごとの適正料金と作業状況をチェックしているので安心
    ・・・確かな技術者を派遣する責任(お客様アンケートの実施
  • クレジットカードご利用でのお支払いも歓迎します。

お客様に取っては滅多に利用する機会が無い「トイレのつまり」修理サービスだからこそ、2次被害の発生防止、万一発生した際の保証業務や適正料金での修理対応、現場の解決スピード、その後のアフター処理など目に見えない安心と現場技術者の品質を重視しております。女性でも、ご年配のお客様でも安心してご利用下さい

お電話 050-2018-0423 でお問い合わせの際にトイレつまりの状況を確認して、できる限り正確な修理料金をご提示できるようにしております。(料金の安さを強調して、基本料金8,400円(税込)を下回る水道業者にはご注意下さい。)
また、本部にて作業案件を全数チェックして、作業品質の維持向上と適正料金での施工を推進しておりますので、安心してトイレつまりの修理をご依頼下さい。


神奈川県 水道屋|トイレつまり緊急出張サービス対応エリア

全店賠償責任保険加入済み水道屋ですので、作業中の事故・損傷の場合も安心です。是非お気軽にお電話 050-2018-0423 下さい。専門オペレーターが懇切丁寧に対応いたします。  生活トラブルSOS水道屋の緊急出張サービスは、全国の加盟店ならびに提携業者による均一価格で、神奈川県のお客様に一番近い水道屋エリア担当が、格安な安心価格システムにてお伺いさせていただきます。

神奈川県の対応エリア

神奈川県

神奈川県内の上記および周辺地域トイレつまり修理

※神奈川県内の施設やレジャー先でのトイレつまりも
 お任せ下さい!

  • 横浜ベイブリッジ/八景島シーパラダイス/山下公園/元町/本牧ふ頭/大黒ふ頭/向ヶ丘遊園/
  • よみうりランド/多摩動物公園/野島公園/海の公園/新江ノ島水族館/記念艦三笠/
  • 帆船日本丸・横浜みなと博物館/こどもの国/横浜みなとみらい21//日産スタジアム/
  • 横浜マリンタワー/フラワーセンター大船植物園/横浜アリーナ/川崎大師/横浜中華街/
  • 大船観音/海ほたる・・・他

神奈川県内のトイレのつまり以外のトイレトラブルもお任せ下さい!

  • トイレに異物を流した(メガネ・携帯電話など)
  • トイレタンクの水が止まらない、トイレタンクに水が溜まらない
  • 便器と床接着面から水が染み出ている、ウォシュレットの取り付け
  • 便器の交換/脱着、トイレの手洗い管から水が出ない
  • 給水管のつなぎ目からの水漏れ、トイレタンク内の水漏れ、その他トラブル

トイレつまり・トピックス

トイレのつまりトピックス

トイレに流すのは、大小の便・水・トイレットペーパー

トイレは大小の便、トイレタンクの水、トイレットペーパーなど水に溶ける紙類を排水管に流す様に設計されています。これらの物であっても、大便やトイレットペーパーの量が多過ぎたり、故意に節水して水が少な過ぎたりするとトイレが詰まります。また、生理用品や水に溶けないティッシュペーパーも含め、明らかな固形物を流してしまうと、便器内や排水管内に引っ掛かって、トイレ詰まりを誘導してしまいます。

トイレはゴミ捨て場ではないのですが、トイレットペーパーの芯、食品の食べ残し、生理用品、水に溶けないティッシュペーパー、天ぷら油など、色々な物をトイレに流そうとしてしまうようです。特に公衆トイレや店舗のトイレが詰まった場合は、オムツが詰まっている場合もあります。

トイレには水と紙と便以外の物を流さないことが大事ですが、誤って何らかの異物や固形物を落として流してしまった場合は、早めに専門業者に頼んだ方が良いでしょう。

トイレ詰まりの原因について  

トイレの詰まりは数年に1回、一生の内に何回遭遇するかといった頻度のトラブルです。いざトイレ詰まりに直面してしまった時に慌てない様に、原因や対処法を知っておく事が大切です。

トイレを流した時にトイレが詰まって汚水が逆流してきたら、誰でも焦ってしまいます。トイレ詰まり原因で一番多いのはトイレットペーパーなどの紙類ですので、なるべく少量使用に心掛ければ、節約にも繋がり一石二鳥です。但し、節約の為にトイレタンクの中にペットボトルやビール瓶を入れて節水するのは、トイレを流す時に水圧が足りないで、トイレが詰まる原因になっているケースが散見されますので注意が必要です。

トイレの故障かな? と思ったら確認する事

トイレの故障かな? と思ったら、断水や停電、電源プラグがコンセントから外れていたなどが故障の原因になっていることがありますので、下記の内容を確認してみて下さい。

●水が出るか確認
・近所の水道工事で断水していないか?
・水道の元栓を閉じていないか?
・冬の寒い時期で配水管が凍結していないか?
・マンション・アパートで給水タンクからの給水が止まっていないか?

●通電しているか確認
・停電していないか?
・コンセントからトイレのプラグが外れていないか?
・ブレーカーが落ちていないか?
・漏電遮断機が作動していないか?
・トイレ操作部の運転ランプが点灯しているか?
・コンセントプラグの切表示ランプが点灯しているか?


料金のご案内|トイレのつまり・水漏れなどのトラブル修理

トイレ周辺のトラブル 料金一覧

トイレつまりなどトラブル対応料金

【安心の保証で24時間迅速対応「生活トラブルSOS」神奈川県受付センター
トイレつまり修理「生活トラブルSOS」トイレのつまり神奈川県受付センター

ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.