トイレの水漏れ原因と対処法・止水栓の閉め方について

トピックス一覧へ

トイレの水漏れ原因と対処法、止水栓の閉め方について

トイレの水漏れの原因

トイレの水漏れ原因と対処法、止水栓の閉め方

トイレのタンクからチョロチョロと水が漏れ続ける音が止まらない時や、床に水が溜まっていると、水が溢れるのを心配したり、水道料金が気になったりして不安になられると思います。

最も代表的なトイレの水漏れの原因として
・タンク内機構部の劣化や損傷
・ロータンクのひび割れ
・便器のひび割れ
・給水管のひび割れ
・連結部の緩み/ヒビ割れ
・パッキンの劣化

などが挙げられます。チョロチョロと続く水漏れや水溜りが確認できた場合の応急処置はとても簡単です。元から水を止めれば良いのです。

トイレの水漏れ対処法と止水栓の閉め方

トイレの水漏れに気が付いて、その原因がわからない場合は、トイレの「止水栓を閉める」という事を覚えておくと良いです。トイレを使用する時以外に止水栓を閉めて水の流れを防止できれば、トイレの水漏れをストップさせることができます。トイレの水漏れの原因と修理については、ご自分で直せる場合もありますが、ひと通りご自分で確認して修理が不可能と思われましたら、専門業者に修理依頼するのが良いでしょう。

止水栓を閉めたにも関わらず、まだチョロチョロと音がしたり水漏れが続いている場合、水が溜まっている場所であるロータンク内の何処かがひび割れていたり、タンク内の機構部の劣化や損傷が考えられます。

水漏れの原因として、給水管の劣化や損傷によるひび割れ、そして殆どの便器は陶器でできていますので便器のひび割れの場合もあります。給水管などの替えが利く消耗品の劣化が水漏れの原因であればよいのですが、便器そのものが傷ついたことによって起こった水漏れの場合、「便器交換」しか方法が見つからない場合もあります。

トイレの水漏れに気が付いた場合は、トイレ周りを確認して、ご自分で修理できそうな場合もありますが、止水栓の閉めて専門業者に修理依頼されるのが良いと思います。


日本全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付
Tel: 050-2018-0423

お客様に3つの安心を宣言します。
【平等品質】
全てのお客様に平等で適正なサービスを提供する
【請負責任】
施工中の事故、例えば作業員がガラスを誤って割ってしまった場合なども保険加入済みで安心。
【安心保証】
施行後の不具合は無償で保証修理いたします。


▲HOME   ▲ページトップに戻る