トイレのつまり

トピックス一覧へ

ご自分で確認できることと処置について

トイレの水が流れない、トイレがつまり排水が溢れたなど、トイレを長い間使用していると、この様なトイレつまりのトラブルは突然発生します。

 トイレの水が流れない、トイレがつまり排水が溢れたなど、トイレを長い間使用していると、この様なトイレつまりのトラブルは突然発生します。

 トイレつまりの原因は、何か異物をトイレの中に流してしまい、それが原因になり、トイレットペーパーなどが絡まり、排水の流れを塞いでしまいます。小さなものであれば、トイレのつまりの原因とならず、そのまま排水と一緒に流れてしまいますが、ある程度大きい物は、便器の途中部分や排水管の中で引っかかり、トイレつまりの原因となってしまいます。

 トイレに流してしまう異物で多いのは、メガネ・おもちゃ、そしてズボンや胸ポケットに入れたタバコ・ライター、ハンカチや街角でもらったビニール袋に入ったままのポケットティッシュなど、色々な物があります。

 不用意に固形物がトイレの中に落ちて、トイレを詰まらせてしまった場合は、多少勇気がいると思いますが、トイレの中に手を入れて便器の入り口付近に何か詰まっていないか確認してみてください。便器の入り口部分であれば、何とかそのまま取り出せる場合もあります。

 便器の入り口部分に何も詰まっていない様であれば、次にお風呂のお湯程度の温度のお湯を流して10分位放置して、それからトイレを流してみてください。その他、ラバーカップでボコボコと処置をして、排水つまりの原因を除去できる場合もあります。

 ご自分で色々やってみて、トイレのつまりが解消できない場合は、水道屋さんの出番です。当店は24時間全国対応の水道屋ですので、夜間・深夜、早朝など、お時間を気にせずお気軽に救援コールをして下さい。

 また、度々トイレがつまり易かったり、排水の流れが悪い、排水の際にボコボコと音がする場合は、必ず何かの固形物などが、トイレの便器内や配水管内に詰まっておりますので、水道屋さんにご相談ください。

 また、トイレットペーパーは水に溶け易い性質を持っておりますので、トイレつまりの予防としてティッシュペーパーなどトイレットペーパ以外の物は流さないのが懸命です。


日本全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付
Tel: 050-2018-0423

お客様に3つの安心を宣言します。
【平等品質】
 全てのお客様に平等で適正なサービスを提供する
【請負責任】
 施工中の事故、例えば作業員がガラスを誤って割ってしまった場合なども保険加入済みで安心。
【安心保証】
 施行後の不具合は無償で保証修理いたします。


▲HOME   ▲ページトップに戻る