【出張施工事例】

トピックス一覧へ

水量不足によるトイレの排水つまり(東京都新宿区)

 トイレの水量が不足していると、排泄物やトイレットペーパーが流れ難くなり、トイレの排水つまりの原因となります。通常はトイレタンクに水を溜めて、その水で排水しますが、水道料金の節約の為、
・トイレタンクにレンガなどを入れて、トイレタンクの体積を小さくしている。
・(大)の後に小用のボタンやレバーで排水している。
などを行っていると、トイレの排水つまりが発生し易くなります。

 極稀にですが、トイレを設置した業者が取り付けミスをして『小用のボタン・レバーで大用の水が流れ、大用のボタン・レバーで小用の水が流れるように設定』してしまっている場合もあります。

 その他にも部品の劣化やトイレタンクへの異物混入など、トイレの水量が不足する要因はありますが、トイレがつまり易い場合は、その原因として水量を疑う事も必要ですので、排水つまり修理の際にスタッフに問い合わせてみて下さい。

出張先:東京都新宿区
受付時刻:21:30
作業依頼:トイレの排水つまり
原因:
水量不足が原因と思われます。
作業内容:
薬品投与後、圧力工法にてつまり除去。

 弊社を初めてのご利用する方や、女性の方などは「どんな作業員が来るのか?」不安な方が多いのではないかと考えております。弊社では万全を期して選ばれた技術者のみを派遣していますが、更なるお客様のご要望にお答えする為に「携帯番号」を作業員に知らせる事なく対応できるコールセンターシステムを導入しております。ご希望の方はお気軽に電話オペレーターにお申し付け下さい。


日本全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付
Tel: 050-2018-0423

お客様に3つの安心を宣言します。
【平等品質】
 全てのお客様に平等で適正なサービスを提供する
【請負責任】
 施工中の事故、例えば作業員がガラスを誤って割ってしまった場合なども保険加入済みで安心。
【安心保証】
 施行後の不具合は無償で保証修理いたします。


▲HOME   ▲ページトップに戻る