茨城県水戸市での水道屋修理事例

24時間水道者サービス

施工事例一覧へ

飲食店厨房の排水つまり

 茨城県水戸市の飲食店様より、厨房の排水がつまり修理のご依頼があり、出張修理を行いましたので、主な出張修理事例としてご紹介します。(他の茨城県内での主な事例も順次掲載予定です。)  トイレ・浴室・キッチン・洗面・洗濯機排水等の排水つまりや水漏れ修理。便器脱着や屋外枡の洗浄、トイレタンクからの漏水や修理。店舗や飲食店厨房の排水つまり、マンション・アパートなどの漏水、高圧洗浄・特殊薬剤で排水管のつまり洗浄など、24時間緊急体制で茨城県内で出張修理を行った主な事例をご紹介いたします。

茨城県水戸市:飲食店厨房の排水つまり洗浄除去

茨城県水戸市:飲食店厨房の排水つまり洗浄除去

出張場所:茨城県水戸市
トラブル:飲食店厨房の排水つまり気味で、厨房の排水が流れが悪くなってしまったため修理依頼。
到着時刻:14:40(受付時刻 11:20)
完了時刻:16:40(作業時間 120分)
作業内容:午前中に修理依頼のお電話をいただきましたが、昼時の忙しい時間を割け14:40に現場到着。厨房内桝からのワイヤー工法にて排水溝、配水管のつまりを除去後、特殊薬剤にて薬品洗浄実施にて対応し、通水確認後に作業完了。
 厨房内の排水つまりの状況から推測すると、厨房外の配水管も油や食物カスがたくさん付着している可能性がある為、後日の厨房外配水管洗浄をご提案し帰社。

キッチン・厨房排水管のつまり

キッチン・厨房排水管のつまり

■キッチン・厨房排水のつまり

 キッチン・厨房の排水のつまりは、排水溝に流す油脂・食べ物カス等の配水管内壁への付着で、排水の通り道が狭くなってしまうのが原因です。油脂は排水管の内壁に徐々に付着し、長い間時間をかけて硬化していきます。そして、その硬化した油脂の表面にまた油脂が付着し硬化していくので、徐々に油脂の層が厚くなり排水の流れ道が狭くなっていきます。

■排水管の種類

 排水管は主に樹脂タイプ(塩化ビニール製)が主流ですが、鋳鉄管が使われている場合もあります。
 排水管は、パイプの切断部分にバリ(ささくれのようなもの)が少なからずあります。また、パイプを組む際に接着剤を使用していますので、接着剤がパイプの内側にはみ出て固まります。場合によってはトゲ状に固まって、髪の毛などが引っかかりやすい排水の障害物となります。
 パイプ切断時のバリは、バリ除去の道具を使って除去しますが、多くの場合はきれいに除去できていません。髪の毛などが引っかかる程度の小さいバリが残ってしまうことが多いのが現状です。また、配水管設置時に樹脂管は樹脂用ノコギリで切ることもあり、この断面は非常にザラザラしているので、髪の毛や汚れが引っかかりやすい箇所となります。

■排水管内に油脂や食べ物カスが蓄積

 排水パイプの内壁に、家庭や厨房排水などに含まれる食用油や食べカスなどが付着し、年月をかけて蓄積して固まっていき、その層が厚くなっていきます。また、付着したてのやわらかい油汚れに雑菌が繁殖して、悪臭・異臭の原因となります。
 排水パイプの内壁に付着した汚れの表面はデコボコしているので、そのデコボコに食べ物カスなどが引っ掛かり易くなります。また、雑菌が繁殖して発生してできるヌメリにも汚れが引っ掛かり易くなります。
 長年かけて蓄積した排水パイプ内の油汚れは、硬く変質していますので、硬く変質した油汚れは、一般的なパイプクリーナーで除去するのは大変困難です。
 年月がたって硬く変質した油汚れを除去するには、ワイヤー工法での排水パイプ内の清掃と特殊薬剤が効果的ですが、作業を行う場合は、排水つまりの解決に慣れた業者に依頼するのが良いと思います。


 弊社を初めてのご利用する方や、女性の方などは「どんな作業員が来るのか?」不安な方が多いのではないかと考えております。弊社では万全を期して選ばれた技術者のみを派遣していますが、更なるお客様のご要望にお答えする為に「携帯番号」を作業員に知らせる事なく対応できるコールセンターシステムを導入しております。ご希望の方はお気軽に電話オペレーターにお申し付け下さい。


日本全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付
Tel: 050-2018-0423

お客様に3つの安心を宣言します。
【平等品質】
 全てのお客様に平等で適正なサービスを提供する
【請負責任】
 施工中の事故、例えば作業員がガラスを誤って割ってしまった場合なども保険加入済みで安心。
【安心保証】
 施行後の不具合は無償で保証修理いたします。


▲HOME   ▲ページトップに戻る