東向島や八広、向島や京島など墨田区内の排水詰まり施工事例

東向島・八広・立花・墨田・向島・京島・文花・押上・両国・錦糸での排水詰まりの高圧洗浄出張サービス

突然の排水詰まり予防は、定期的な排水管の高圧洗浄がオススメ!

  • 排水詰まりや悪臭、排水管内の汚れや堆積物の洗浄除去には高圧洗浄が有効!
  • 台所・トイレ・浴室・洗濯機・洗面台、飲食店厨房などの排水詰まりの原因を高圧洗浄の強力な水圧で粉砕剥離して完全除去
  • お風呂の細かいカビや汚れも高圧洗浄できれいになり、すっきりピカピカ!
  • 賠償責任保険加入済み店ですので作業中の事故・破損や損傷も安心です。
  • 「真」の1年間保証(施工後も24時間いつでもつながるコールセンターが対応)
  • 本部にて墨田区内作業案件ごとの適正料金と作業状況をチェックしているので安心です。・・・確かな技術者を持ったスタッフを手配します。
  • クレジットカードご利用でのお支払いも歓迎します。

東向島・八広・立花・墨田・向島・京島・文花・押上の排水詰まり〜出張作業事例

東京都墨田区立花:浴槽のお湯が逆流して詰まった!

【依頼内容】浴槽のお湯を流した時に洗い場の方へ逆流して浴槽のお湯が流れなくなってしまった。

【作業内容】同じ浴室の排水設備ですので、浴槽の配管と洗い場の排水管には合流個所があります。今回は合流後の排水管内に髪の毛や石鹸カスが詰まっている様子でしたので、高圧ポンプで詰まり抜きを行いました。今回の詰まりは程度が軽かった為、高圧ポンプによる詰まり抜き作業は10分程度で完了しました。

【浴室排水設備のメンテナンス】浴槽の中や洗い場は掃除をしてきれいにしているご家庭が多いです。しかし、排水管の中は直接見ることができず、手も届きませんので、排水口の奥まで気にしている方は少ないと思いますが、浴室の排水詰まり対策としては、以下の様なメンテナンスを行うと良いでしょう。

@お風呂用のパイプクリーナーを定期的に排水口に流し込む。
A時々、排水トラップを分解してトラップ内に溜まっている髪の毛や汚れをきれいにする。
B排水口に網状のものを被せて、排水管に髪の毛や異物が流れ込まない様にする。
C入浴後は洗い場の床や壁に付着した石鹸カスを水できれいに洗い流す様にする。

排水が詰まる時は、水を流した時に「ボコボコ」と音がするようになったり、水の流れが遅くなるなどの前兆症状がある場合が多いです。しかし、突然詰まってしまうこともありますので、急な詰まりで困らない様に日々のメンテナンスは欠かさない方が良いでしょう。

東京都墨田区八広:居酒屋厨房の排水管詰まり

【依頼内容】水を一度にたくさん排水して流した時に水が逆流してくる。

【作業内容】少量の水を流して詰まり状況を確認したところ、屋外のグリストラップまでは特に問題なく水が流れてきました。そして、一度にたくさん水を流した時の状況を確認する為に、シンクに付いている蛇口3箇所から水を一気に流して詰まり状況を確認したところ、グリストラップの所まで水は流れてきますが、今度は水が逆流してシンク内に流れ切らない水が溜まってしまいました。この現象より、シンクの排水口〜グリストラップ間の排水パイプ内で油カスが蓄積して、水が流れる水路を狭くしていることが予想できました。

この様な状況では、トーラーによるワイヤー作業で詰まり抜きを行うこともできます。しかし、飲食店の厨房の場合は、毎日たくさんの油を含んだ排水を流しますので、排水パイプ内に溜まっている油カスのかたまりをきれいに取り除かないと、すぐに排水詰まりが再発してしまいます。その為、高圧洗浄機を使って排水パイプ内の詰まりを取り除く事にしました。高圧洗浄機は、高圧の水をノズルの先端から噴き出して、排水パイプ内に付着しているものを粉砕して取り出します。高圧洗浄機の高圧水の力で排水パイプの中を洗浄すると、パイプの内壁がピカピカになりますので、排水パイプ内に詰まった汚れをほとんど取り除く事ができます。

高圧洗浄機のノズルを排水パイプ内に挿入して洗浄作業を開始すると、大量の油カスや食べ物カス、濁った異臭を放つ汚水が出てきました。流れてくる水が透明になったところで洗浄作業を完了し、厨房から大量の水を流して水の逆流が起きないことを確認して全ての作業を終了しました。

【トーラー作業と高圧洗浄】トーラーはワイヤーの先端が特殊な形状をしており、パイプ内にワイヤーを通す事により、詰りを貫通して排水の流れを良くする機械です。厨房や台所の詰まり原因は粘着性のある油カスが主要な汚れですので、残念ながらトーラーでは一時的に流れを良くすることしかできません。その為、すぐに排水詰まりが再発しない様に排水パイプなどを清掃する場合は、高圧洗浄機を使用して詰まり解消作業を行います。

東京都墨田区東向島:洋式トイレの詰まり

【依頼内容】飲食店オーナー様より・・・店内の洋式トイレが詰まってしまったので修理して欲しい。最近になって度々トイレ詰まりが起きる為、洋式トイレ用のラバーカップを買ってきて詰まりを直してきたが、今回はどうやっても詰まりが改善できないので、専門の業者さんにお願いして修理してもらうことにした。

【作業内容】お電話を頂いた飲食店様へ急行し、問題のトイレを確認ところ、少し水は引いた状態でしたが、試しに少しお水を流してみたところ水位が上がってきました。便器の中に何か詰まっているかも疑いましたが、外にある排水マス(排水の点検をできるマンホールの様なもの)の蓋を開けて点検したところ、便器の先の排水管内で詰まりが起きていることが分かりました。便器の先の排水管の奥の方に詰まりがある場合は、市販のラバーカップで修理するのは難しいですので、今回は高圧洗浄機を使って排水管内の止まりを除去し、トイレを安心して使用できる様にしました。今後、飲食店のオーナー様が「トイレの詰まり」に悩まされることもなくなるでしょう。

【トイレ詰まりが頻繁に起きる時】トイレットペーパーを一度に流し過ぎた場合もトイレ詰まりが発生します。この様なケースでは、ラバーカップで詰まりを改善すれば、その後にトイレ詰まりが起きる可能性は低いです。一方、トイレ詰まりが度々発生する場合は、便器の中や排水管の中で詰まりが起きています。この様な場合は、建物の外にある排水マスの蓋を開けて排水管内の状態を確認してみて下さい。

排水経路の設備が老朽化してくると、排水マスや排水管がひび割れて、その隙間から木の根が入り込んで詰まりの原因になっている場合があります。また、土砂が入り込んでいるケースもあります。

便器の取り外しや排水管の中の清掃は、特殊な機械や専門知識が必要になります。どうしても詰まりが改善できない場合は、私共の様な専門業者にお問い合わせ下さい。

配管・排水管の排水詰まり高圧洗浄 料金一覧

【安心の保証で24時間迅速対応「生活トラブルSOS」墨田区受付
「生活トラブルSOS」墨田区受付


ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.