Home排水管高圧洗浄 >排水詰まりの主な原因

《トピックス一覧へ》

排水詰まりの主な原因について

 一般家庭であれば生活排水、飲食店や食品工場であれば厨房やその他の排水は、人が生活しているところやそれらの施設を使用していれば、排水管の中を色々な物が毎日流れていますので、長い間清掃をしないで使い続けていると、やがて排水管の詰まりが発生します。排水管の詰まりは、使い続けている内に発生する原因の他、その建物の設計や施工時の不適当な構成や勾配で、排水自体が流れ難くなっている場合もあります。

油脂類・異物/固形物・髪の毛・草木の根の侵入・尿石・凍結・不適当な勾配

シンク排水口の臭い解消法

(1)油脂類の付着・堆積

 動物脂の凝固温度は約22〜45℃ですので、排水管の中を流れる間に冷えて容易に凝固してしまいます。植物油も洗剤の影響で変質してジェル状の物質になり、動物脂と同様に次第に凝固していきます。これらの半凝固・凝固状の油脂類が排水管の内側に付着しながら堆積し、排水管の流路を狭くして、やがて完全に閉塞してしまいます。

(2)異物・固形物の停滞

 トイレにトイレットペーパー以外の水に溶けない紙類を流したり、生理用品やおむつを流されてしまった場合。流し台の排水口に箸やスプーン、雑巾や洗い物用スポンジなどを流してしまった場合など、異物や固形物が排水管の奥まで流れ込んでしまうと、やがてその異物や固形物が引っ掛かった箇所にその他の物が堆積して排水詰まりを起こします。

(3)髪の毛の停滞

 髪の毛は絡まり易いですので、排水管の曲がり部や接続部に停滞しやすく、停滞して絡まり合い毛玉状になって、排水の流れを塞いでしまいます。

(4)草や木の根の侵入

 排水管や排水桝の僅かな隙間から、草や木の根が侵入して増殖し、排水管の中を塞いでしまいます。排水桝から侵入することが多いので、草や木の根が排水詰まりの原因となっている場合は、家全体の排水が詰まる可能性があります。

(5)尿石の付着

 小便器は液体しか流さないので詰まり難いと思われがちですが、トラップや排水管内に尿石が付着して堆積物が出来やすいので、定期的な清掃が必要です。

(6)凍結

 冬の時期の寒さが厳しい時に排水桝やトラップの水が凍結して、排水の流れを塞いでしまう事があります。凍結しやすいトラップなどには、凍結防止用のヒーターが取付らているのが普通ですが、故障や通電忘れで凍結して排水詰まりが起きる場合があります。

(7)不適当な勾配

 水は高い所から低い所へ流れますので、配管設備の勾配は排水の流れに影響します。不適当な配管の勾配は、設計や施工ミスの場合もありますが、排水の流れが悪くなるだけでなく、排水に含まれる混入物の付着や停滞、堆積によって排水詰まりに進展する可能性があります。例えば、絡まり易い髪の毛や異物が配管の曲がっている箇所や接続部に停滞しやすいですので、不適当な勾配箇所がある場合は、適正な勾配に変更する必要があります。

(8)排水用管材(金属管)の錆コブ

 排水用管材に金属管が使われている場合、経年によって腐食して錆が発生します。錆コブができると排水詰まりの原因となるとともに、穴が開いて漏水が起きるケースもありますので注意が必要です。



洗濯機の排水つまりででお困り事はお気軽にお電話ください。日本全国24時間365日緊急サービスのご案内
ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.