Home排水管高圧洗浄 >排水設備の清掃

《トピックス一覧へ》

排水桝周辺の点検|木の根の排水管内への侵入にによる排水詰まり

マンション・アパート・一戸建ての住宅

 排水設備は定期的な排水設備の高圧洗浄の実施などで、定期的な清掃およびメンテナンスが必要です。排水管は「詰まっていなければ大丈夫!」ではありません。排水管や排水桝などの排水設備の清掃を怠ると、悪臭・異臭の発生、ハエやゴキブリなどの害虫発生、排水詰まりや汚水の逆流、特にマンションやアパートなどの2階建て以上の集合住宅では、階下漏水事故の危険性があります。

排水設備の定期的な清掃とメンテナンス

排水管の高圧洗浄

 マンションやアパートなどの場合、排水設備のトラブルが原因で新規入居者を逃したり、既に入居されている方々に引越しされてしまっては、家賃が入金されなくなり、死活問題になってしまいます。また、階下漏水事故が発生した場合などは、事後の補償問題が発生して、費用的にも時間的にも多大な損害が発生してしまいますので注意が必要です。

 排水設備は詰まっていなければ大丈夫ではなく、定期的な清掃とメンテナンスが必要であり、汚水の逆流や階下への漏水事故など、何か大きなトラブルが起きてからでは、緊急の修繕費用やトラブル発生後の復旧工事などで、突然の出費と時間が掛かってしまいます。定期的な排水管の清掃や排水設備のメンテナンスは、長い目で予測できない先の事を考えれば、結果的に建物や排水設備の状態を安く維持管理する事に繋がります。

 一戸建てにお住いの場合も同様で、排水管の定期的な清掃と排水設備のメンテナンスは重要です。排水管や排水桝の老朽化、油脂の塊りや髪の毛や繊維物が絡まった塊り、木の根の排水管内への侵入による排水詰まり、悪臭・異臭の発生や害虫の室内への侵入などのトラブルが発生します。また、一戸建ての場合は配管工事の施工ミスや不具合が原因で、頻繁に排水詰まりが起きてしまう場合もあります。

 排水管の詰まりは、台所では食品や調味料の油脂分や食べ物カス、浴室や洗面、洗濯機では石鹸カスや髪の毛、洗濯時の繊維物やゴミなどが、排水管内に付着して蓄積することにより、管内の流路が閉塞して汚水の逆流が発生します。一戸建ての住宅に於いても、定期的に排水管内の付着物を取り除く必要があります。

 分譲マンションなどの集合住宅では、定期的に排水設備を清掃することが定着している場合が多いですが、賃貸マンションや一戸建て、飲食店様に関しては、排水詰まりが起きてからの対応となり、大掛かりな修繕作業に発展しているケースが多く見受けられます。

 市販されているパイプクリーナーを使用して管内を清掃している場合でも、排水詰まりを完全に予防する事は難しいと思われます。特に油脂による管内の汚れは、蒸気と共に排水管の上部に付着するケースが多いですので、パイプクリーナーを管内に流しても排水管の下側を流れますので、油脂汚れを取り除くのは難しい場合が多いです。



洗濯機の排水つまりででお困り事はお気軽にお電話ください。日本全国24時間365日緊急サービスのご案内
ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.