Home>トピックス> トイレのつまり修理

《トピックス一覧へ》

トイレのつまり修理 スピード出張・安心施工で全国エリアに拡大中

トイレのつまり

突然起こるトイレのつまりトラブル、便器内や排水管、排水桝に汚物や異物がつまってしまい、汚水の逆流や便器から水が溢れそうになったりします。トイレつまりの原因が軽症であれば、市販のラバーカップで解消できる場合もありますが、排水管の奥の方に排水つまりの原因があったり、便器内にタバコやライター、メガネや携帯電話などの異物が混入してしてしまった場合は、便器の脱着が必要であり、ご自分でトイレの排水つまりを修理するのは困難です。

トイレの水が流れないなどの症状が出たら、私たち生活トラブルSOSが夜間深夜・早朝を問わず、24時間対応で緊急にて修理に駆け付けます。

トイレつまり修理の料金目安

トイレつまりの症状と原因により修理料金が変動しますが、専用器具で作業できる場合は、8,400円〜(税込、出張・作業費込み)です。便器内に異物が混入し、便器の取り外しで脱着作業が必要な場合は、18,900円〜となります。

◆専用器具で作業できる場合

  • トイレつまり修理:8,800円〜

◆便器脱着が必要な場合(嘔吐・小物・携帯などを流してトイレつまりが発生した場合)

  • トイレつまり修理:19,800円〜〜

■生活トラブルSOSの安全の施策活動
トイレつまりが発生した場合、急いで修理に来てほしいお客様の為に24時間受付体制で、お客様に近いエリアのスタッフをすぐに修理派遣致します。特に女性の一人暮らしやお子様のいる家庭は、どんな作業員が来るのか不安・・・というお客様の声を多く聞きますが、生活トラブルSOSのスタッフは、厳正に審査をして安心できるスタッフのみを修理派遣しておりますので、ご安心下さい。

本部にて作業案件は全数、作業内容と対応料金をチェックし、適正なお客様対応がされているかチェックし、品質維持に努めております。また、定期的にお客様アンケートを実施して、電話応対やスタッフの対応について作のアンケート調査も実施しております。

生活トラブルSOS 安全の施策活動


トイレのつまり原因でよくあるケース

1.トイレットペーパーや紙が原因のケース
トイレットペーパーを大量に一度に流し過ぎて、トイレの洗浄力で流しきれなかった場合や、トイレットペーパー以外の水に溶け難い紙を使用して流した場合にトイレつまりが起こるケース。(トイレットペーパーがない時に新聞紙やコピー用紙を使用して流してしまうケースもあります)

2.異物や汚物が原因でトイレつまり
ズボンや胸ポケットに入っていたタバコやライター、メガネ・携帯電話などを便器内に落として、便器の奥に入ってしまった場合や硬い便が原因で、便器内につまった異物や汚物が原因でトイレが詰まってしまうケース。

3.排水管内のトラブル
トイレの排水管の奥や排水桝につまりの原因があるケース。(排水管内に木の根が入り込んで、排水管内を塞いでしまう場合もあります)

受付センターは、24時間電話対応です。

クレジットカード払いも歓迎します。一人暮らしの女性の方にも安心してご利用頂ける様に24時間専門の電話オペレーターが対応致します。


ご予約は、050-2018-0423 にて24時間受付中です。

お客様に3つの安心を宣言します。
【平等品質】
全てのお客様に平等で適正なサービスを提供する

【請負責任】
施工中の事故、例えば作業員がガラスを誤って割ってしまった場合なども保険加入済みで安心。

【安心保証】
施行後の不具合は無償で保証修理いたします。

◆トイレつまり スピード出張地域をご紹介(順次エリア拡大中)
最短30分でトイレつまりの修理に出張致します。

|東京都|埼玉県|神奈川県|千葉県|岐阜県|愛知県|大阪府|兵庫県|広島県|岡山県|福岡県|札幌市|北海道|


全国24時間365日対応 安心価格システム
生活トラブルSOS 受付
Tel:050-2018-0423

《トピックス一覧へ》


水道トラブルは「生活トラブルSOS」にお任せください。24時間365日緊急出張サービス
ページトップへ
Copyright (C) 生活トラブルSOS All Rights Reserved.